ましろ

ましろ 生もと 純米吟醸 生酒 720ml

原材料 北海道産米「ゆきさやか」100% 精米歩合 60% 

アルコール分 15.5度 日本酒度 +1 酸度 1.5 

【蔵元コメント(社長 伊藤洋平様)】

 器の上に立ち上る香は派手すぎず凛とした印象で、口の中で感じる含み香も十分感じられます。華やかさとクールさが調和した香です。酸もきれいで清涼感があり、またお米由来の旨味も程良い存在感があると思います。あと味、喉越しは軽快に感じます。

送料とチルドの2つを選択してください。

送料 チルド

  • 在庫切れ
ましろ事前予約フライヤーA4_FIX.pdf
PDFファイル 10.3 MB

3月14日 プレスリリース!

総勢約20名!「ましろ」の報道発表にお集まり頂きました。有難うございました。

3月22日発売開始です。

【試飲コメント】

開栓すると同時に上品な吟醸香が立ち上ってきた。搾って1週間なのに新酒ならではの荒々しさは無く、ふくよかなお米の旨味と生もと造りの奥深さを感じることできる。ラベルのスタイリッシュさに引けを取らないくらい華麗で素晴らしいお酒に仕上がっています。帰山農園さんのお米に対する情熱と出羽鶴さんの酒造りの技術が融合した結晶です。是非味わって欲しいお酒です。

3月11日 瓶詰め作業!

本日ましろ瓶詰めいたしました!

出羽鶴酒造に設置している瓶詰め機です。もともとワイナリー用の機材を日本酒用にカスタマイズしたものです。本日こちらで瓶詰めしました。

空ビンを送り込んでいるところです。

シャワーで中を洗浄した後にお酒を充填しています。

充填されたビンにキャップをして、瓶詰め機から出てくるところです。

詰めたものを15本入りのケースに入れて冷蔵します。1970本程の瓶詰めでした。

入荷まで今しばらくお待ちください!

3月10日 大安搾りの工程!

下記コメントはすべて秋田清酒・社長 伊藤洋平様です。

皆さま、おはようございます! ましろ、今朝のデータです。 アルコール度15.5%、酸度1.5、日本酒度+1、数値はほぼ想定通りに仕上がりました。これからしぼりの作業に入ります!

まずは、もろみを攪拌してタンク内の物量を均等化します。

それから、タンクの口のバルブを開放して、ポンプを経由してしぼり機へはもろみを誘導します。

こちらがしぼり機になります。しぼり機につながるチューブ内をもろみが流れてます。あと20分くらいでしぼりの準備が完了します。

タンク内のもろみが1/3くらいしぼり機に入りました。そろそろ最初の部分がしぼられてきます。

酒蔵トリビアですが、最後はタンクをジャッキで傾けて、流れを良くしていきます。(笑)

仕上げに、最下部のバルブにチューブを付け替えて、もろみを流し切ります。

タンクの底が見えてきました。樹脂の箒状のものでもろみを集めます。

ついに「ましろ」が誕生しました!

いったん、しぼり機脇のタンクで受けて、揚げ桶と呼ばれるタンクへ送り込みます。そこで密閉して、明日の朝イチから瓶詰め作業を行います。尚、揚げ桶はサーマルタンクなので明朝までしっかり低温貯蔵するのでフレッシュ感はかなりキープできると思います。

利き酒をしました。器の上に立ち上る香は派手すぎず凛とした印象で、口の中で感じる含み香も十分感じられます。華やかさとクールさが調和した香です。酸もきれいで清涼感があり、またお米由来の旨味も程良い存在感があると思います。あと味、喉越しは軽快に感じます。酒がまだ若い状態なので瓶詰め少し変わる印象もあると思いますが、皆さんで協議した方向性に来ていると思います❗️

明日3月11日瓶詰めしますので、瓶詰め後のイメージもお伝えいたします!

 

個人的にはクールビューティーな感じにプロデュースしたいです(笑)

タンクも空になりました。今回ましろを育てたのがこのタンク249番君なので、皆さま拍手をお願いします。

次は明日の瓶詰め作業をお伝えします!

3月8日 ラベル完成!

秋田清酒社長・伊藤洋平様コメント
落ち着いた中に洗練された雰囲気も出ていて、
良いですね。
みやちさん、ありがとうございます。
お酒は10日にしぼることとなりました。
地元メディアにも取材をお願いしております!
これからますます楽しみです!

帰山農園 和醸良酒プロジェクトさんより

出羽鶴酒造さんより、絞りがいよいよ10日から始まると連絡がありました!
フレッシュな絞りたて生酒を数量限定で販売します。
各店舗での発売開始は、22日です。
現在予約を頂いております。
各店舗はフライヤーに載っています。

青森

つじむら酒店
青森県東津軽郡平内町 小湊73-2
TEL 017-755-2024
FAX 017-755-3791

函館

酒 ブティック越前屋
函館市万代町16-25
TEL 0138-41-0071

(株)ロカラ 道南地元市場
TEL 0138-83-5608

北斗

酒舗 稲村屋
北斗市市渡1丁目1-7北斗市観光交流センター別館1f
0138-83-8565

知内

田中商店
上磯郡知内町湧元2-9
TEL 01392-5-6267

以上5店舗にお問い合わせください

3月2日 朝のモロミ!

本日のデータは日本酒度−8、酸度1.5、アルコール度14.5%です。あと1週間程でしぼれるのではないかと思います。しぼる時の目標成分として、日本酒度+1前後、アルコール度は15.5〜16度を目安にする予定です。「ましろ」の名前の通り、しぼった酒を成分無調整、割り水無しでそのまま製品化します。
モロミ表面はあまり変化ありませんが、成分は日々変化して成長しています。香も順調に出ていると思いますが、しぼった酒に良い香が多く残るように工夫したいと思います。

2月28日 朝のモロミ!

本日朝のましろのモロミです。今日で仕込んでからちょうど20日です。

あと1週間くらいでしぼりとなります!

見た目は月曜日とあまり変わりませんが、だんだん表面がなだらかになってきました。

本日のデータはアルコール度 13.8%、日本酒度− 11、酸度 1.5です。完成が近くなって来ました。

「ゆきさやか」荷受け~仕込み~2月25日まで

もろみの状態1
video-1550318576 (1).mp4
MP4動画/オーディオファイル 2.0 MB
もろみの状態2
video-1550318586.mp4
MP4動画/オーディオファイル 1.7 MB
もろみの状態3
video-1550318592.mp4
MP4動画/オーディオファイル 1.6 MB
もろみの状態4
仕込みから一週間となりもろみの泡も綺麗できめ細かい泡もでて、香りも良く順調だそうです
video-1550318601.mp4
MP4動画/オーディオファイル 2.1 MB
もろみの状態5
ゆきさやかのお酒、近況報告です。今お送りした画像は18日月曜日のもろみの状態です。活発に泡が出て、酵母が元気に活動しています。
video-1550711567.mp4
MP4動画/オーディオファイル 1.8 MB
もろみの状態6
こちらは翌日の19日火曜日です。前日の泡がやや細かくなり、表面の動きもあります。
video-1550711830.mp4
MP4動画/オーディオファイル 1.9 MB
もろみの状態7
そしてこちらが21日今朝の状態です。表面の泡が平たくなり、ジャミラ的になってます。表面の穴は、発酵による炭酸ガスの吹き出し口です。酵母UT-1的な吟醸香もだいぶ出てきました。
video-1550712021.mp4
MP4動画/オーディオファイル 2.5 MB
もろみの状態8
2月25日のもろみです。表面のひび割れ状の模様がさらにはっきりしてきました。香もよく出ている感じです。今朝の分析値は日本酒度−18、酸度1.4、アルコールは13%日本酒度は1日に3程度上がってきてます。今のところしぼりは3月5日〜8日ころを想定しています。
video-1551078957.mp4
MP4動画/オーディオファイル 1.9 MB