hobobrewing

hobo brewing Rainbow Stout(美深ver.)330ml

ブルー&リリース今週末、いつもの酒屋さんを中心に販売。

 

ほぼ月刊美深の最新作、年末に向けて登場!相変わらずほぼ北海道限定。(まぁそこは来年、全国へ旅立つHobo缶予定してるので、はい。そゆことで、唾つけておいてください。)

ひょんな会話から @vortex_hokkaido に魚ラベル書く?ってきいたらオフコースイエス。なにつくる?って聞いたら黒いの。ってこのシリーズ4発目で黒2回は攻め〜。

.

ということで中身はインペリアルスタウトです。8%。直球風。出口は正統、道筋にトリック。誰かと分け合うことを想定したような、していないような。そうじゃなきゃひとりでズブっと酔えばいい。ぼくはそうします。手持ちの厚みのあるグラスでどうぞ。

.

モデルとなった彼()も、こうであるというものにとどまらず、自由な生き方をしている。そうね、ちょうどぼくらと同じように。自分の気持ちのいい場所まで泳げばいいよね!同じ場所にいても泳ぎ続けなきゃね、生きているから!

店頭のみの販売です。

復刻Starlight Strata IPA(美深ver.)330ml

hobobrewingの川村洋平氏が美深白樺ブルワリーで造るストラータホップ使用のIPAストラータ全開というより一歩引いた感じです。

以下Yohei Kawamuraフェイスブックより

ヘイハアユー。ぼくは元気です。多作期を迎えそう、目下新工場立ち上げ準備中。夢で明日洗浄する箇所をシュミレーションしてしまうくらいにどっぷりです。CIP(洗浄)中心の生活��家で皿洗い、トイレ掃除に風呂掃除。パイポパイポパイポのシューリンガン。まじケルヒャー。聞いてください、"夢でもし洗えたら"。

.

なんて前戯はさておき、久しぶりにストラータをつかってつくりましたこちら。IPAです。前回は滝川でドカンと、今回は美深でコソッと(?)。工場特性も違う。ラグビーと7人制ラグビーくらい違う。いや、おすぎとピーコくらい違う。そんなことで前回より多少多々イジってます。ストラータ全面だった前回からは一歩引いた感じ。後衛。

.

裏ラベルに書いた半ばフィクションの、"例えこの先30度を超える日が来ようとも〜"的な節にのせた言霊。そこにまさか背後霊のようにピッタリと真夏日さんがくっついて、つい数日前まで実際にそんな気温のなか過ごすことになるとはね!

.

見知らぬ土地での今年の夏は長かったぁ。ただそのことに救われた気もする!この凪いだリズムに熱を感じるタイミングがあってそれにのせられることが増えてきた。ビールづくりはまだ始まらないけど、日々の生活に仕込みの仕込みは進んでいるよ。乞うご期待。

店頭のみの販売です。

来ましたー!!

親愛なる友人、川村君、hobobrewingの新作。

『アイコーアイコー』

シュヴァルツ、黒ビールです。

この夏に向けて作ってます。そう。今飲んでみてよ。濃色ビールうまいからって。

そんなビールです。

北海道の限られた酒屋のみ、函館では越前屋だけ。

是非とも今飲んでください。

~高村リポート~

アイコーアイコー 330ml

hobobrewing新作は夏に向けて作ったシュヴァルツ(黒)!!

濃色ビールに対して適正な評価がされてないじゃん!と。

テーマはとある喫茶文化へのオマージュと未知への遭遇アプローチ。