サン・ペレ 白 辛口 2007年/ラ・グランド・コリーヌ
品種
マルサンヌ50%、ルーサンヌ50%  樹齢40〜60年
土壌構成:花崗岩:マルサンヌ  石灰:ルーサンヌ
収穫量
35hl/ha
 
【インポーター=ヴォルテックスさんより】
醸造・熟成
樽発酵は約9ヶ月(わりと早く終了)、その後樽熟3ヶ月後タンクへ(アサンブラージュ)、タンクで6ヶ月熟成させ自然に透明になるまで待ってから糖分2gを残した状態で瓶詰め。瓶詰め直後は酸化の兆候があったのでそのまま保存、再び発酵が始まりガスが発生してきれいな仕上がりへと変化したので出荷に至った。
特徴
細かいガスがあり僅かに還元していることもあるが、ほどなく解消される。溢れんばかりの果実味と土壌由来のミネラル、余韻にはしなやかな酸味と濃いエキス分を感じる。 10度前後で魚介のカルパッチョ、カラフェに移して16度前後なら鶏のクリームソースなどに。
2007年は全く問題の出なかった年でした。腐敗果もなく、ボルドー液も4回撒くのみで病気も出ませんでした。しかも、発酵から瓶詰めまで 一度も還元することなくきれいな仕上がりを見せています。マルサンヌは多産系の品種で、味わいは大柄でふくよかになる傾向があります。しかし、酸性土壌の花崗岩土壌で育ったこの品種は、ふくよかさを残しながら繊細さも併せ持ちます。また、アルカリ土壌の石灰で育ったルーサンヌは、マルサンヌとは対照的にシャープな味わいになるようです。
  • 在庫切れ
送料(クール対象商品)

1升瓶は8本まで、720&750mlは12本まで同一料金です。

生酒とヴァンナチュールはクール指定となります。

¥463
カートに追加
  • 在庫あり(店舗併売商品のため、欠品する場合があります。)
ル・カノン・ロゼプリムール2014年/ラ・グランド・コリーヌ

【インポーター=ヴォルテックスさんより】

(ミュスカダンブール100%)王冠:キャップシールなし
2013年は非常にガスが弱かったですが、今年のロゼプリムールはややガス圧が強いので抜栓時は良く冷やした状態でボトルを斜めにし、王冠は少しずつガスの様子を見ながらゆっくりと開けて下さい。少し赤みがかった桜の様な可愛らしい色合いで、濁りと澱があります。抜栓直後は若干の還元香を感じますが、2~3回程度のスワリングでなくなります。グラスに注ぐ泡立ちは良くパチパチと音を聞かせてくれて、口含むと溌剌とした細かな刺激が感じられます。「ミュスカダンブールと言えばこの香り!」と言う様なネクターやバラの様な華やかな香りが時間と共にどんどん増していき、思わず顔がほころんでしまいます。控えめな甘さと程よくのった酸が非常にバランス良い辛口の仕上がりで、芯がしっかりとしながら柔らかく、赤いプラムを食べている様な
フレッシュ且つフルーティな味わいとなっています。

大岡さんより
「2014年のロゼプリムールは一言でいえば優等生です。色もロゼ色で泡もあります。果実味が前面に出た皆さんがイメージするロゼプリムールに近いと思います。2014年は6月まで暖かく乾燥し葡萄の生育は順調に進みました。7月の雨も南仏は少なく健全な葡萄が収穫できました。周囲の畑は雹にやられたところも多かったのですが、幸い被害にはあいませんでした。発酵も順調に進み、アルコール発酵の最後のほうでワインを冷やし、発酵を止め、少し滓を落としてから瓶詰めしています。その後、瓶の中で温度が上がることによって発酵を再開し、発泡酒となっています。今年はすぐに泡がでました。一安心しております。皆様も安心して楽しんでいただけるワインだと思います。

  • 残りわずか(店舗併売商品のため、欠品する場合があります。)
送料(クール対象商品)

1升瓶は8本まで、720&750mlは12本まで同一料金です。

生酒とヴァンナチュールはクール指定となります。

¥463
カートに追加
  • 在庫あり(店舗併売商品のため、欠品する場合があります。)
ル・カノン・シャルドネ NV13年/ラ・グランド・コリーヌ 750ml

【インポーター=ヴォルテックスさんより】

入荷より4ヶ月間寝かせての出荷となります。入荷直後はやや酸化的な印象でジュラのワインに特徴的なニュアンスを伴っておりましたが、現在はそのようなイメージはなくなり果実味と酸のバランスがとれ安定した状態となりました。昨年の溌剌としたシャルドネとは対照的に円みと落ち着き感のあるスタイルとなっております。中程度の黄色でやや濁りのあるスティルワインです。ヨーグルトの様な乳酸的な香りに完熟したりんごの蜜を想わせる果実の香りが混ざり合います。残糖は無く、円みのある果実味との調和ををキュッと引き締まったリンゴ酸が1本の線で繋ぐように流れていきます。しっかりとした酸は飲み込む頃にはすっと消え、余韻にみずみずしい甘いりんごの様な香りが続き改めて果実味と円みを感じられます。抜栓2日目までは香りが芳醇になり味わいは特に大きな変化は無く、3日目は色がやや濃くなり酸も少し多く感じられるかと思いますが、それほど大きな変化はありません。
大岡さんより
<ル・カノン・シャルドネNV13>

この年は春に雨が多く、開花がうまくいかなかった為に葡萄の収量は少なくなった年です。その後天候は回復
し、残った葡萄は健全な状態で収穫できました。ブドウジュースを一晩デブルバージュ(澱を下に沈め)したのち350Lの樽に移します。そこで自然酵母で発酵。発酵は9ヶ月くらいかかりました。そのまま次の年の収穫まで樽で熟成し、その後タンクに移して樽ごとに違う味を均一化させて、三か月後に重力を使って手で瓶詰めしています。2013年のシャルドネはスティルワインです。非常に透き通った味わいで、酸もきれいにとおって綺麗なワインです。瓶詰め直後は少し酸化した要素も加わり若干ジュラのワインを思い起こさせるような香りもありますが、数か月して瓶詰めの疲れがとれれば、ワインはこれから若返っていくことになると思います。

  • 在庫切れ
送料(クール対象商品)

1升瓶は8本まで、720&750mlは12本まで同一料金です。

生酒とヴァンナチュールはクール指定となります。

¥463
カートに追加
  • 在庫あり(店舗併売商品のため、欠品する場合があります。)
ル・カノン・ルージュNV14/ラ・グランド・コリーヌ 750ml

【インポーター=ヴォルテックスさんより】

やや紫がかった赤みの強い色調で、グラスに注ぐとシュワシュワと泡立ちが見られます。口に含むと完熟した黒ブドウをかじったようなたっぷりの果実味と果皮を想わせるタンニンを感じます。しっかりとした酸はジューシーな果実味を和らげバランスを整え、舌を刺激する程度のピチピチ感はシュワっと弾けて喉を通る前にはすっとなくなり、ワインに軽快さを与えれくれます。まさに大人のファンタグレープと言った印象です。今の時期なら少し冷やして楽しむと、より一層良さを感じて頂けると思います。日本に到着して2週間程度ですので、まだ完全に落ち着いた状態ではありません。抜栓直後から率直に美味しいと感じる味わいですが、2日目以降になりますと仄かに豆のニュアンスがみられますが、果実味がそれを上回り大きく邪魔をする印象ではありません。納品後も少々落ち着かせて頂ければより楽しんで頂けるかと思います。すぐにお使いの際は、当日にお楽しみ頂いたほうがより一層良さを感じられると思いますので、ボトル提供をお勧め致します。

 

大岡さんより
<ル・カノン・ルージュNV14>

冬は厳しい寒さもなく、葡萄の芽吹きも早かったです。春は乾燥して暖かく、開花も順調に進みました。病気も全くなく、楽な年かと思ったのですが、六月下旬から一気に天候が崩れ、雨続きで気温が下がり八月中旬まで不安定な天気が続きました。夏が寒かったせいで、葡萄の成熟が遅れ、結局例年通りの収穫となりました。八月後半からいままでの悪天候をとりもどすかのように晴天が続き、一気に葡萄が熟しました。結果として良いヴィンテージとなりましたが、九月の好天がなければ、かなり難しい年になっていたはずです。一喜一憂なヴィンテージですね。醸造方法は例年通りですが、グルナッシュがかなり完熟していたので、このタンクの発酵がなかなか終わらず、通常三月に瓶詰めするところ、6月の瓶詰となりました。アルコール度数も例年より若干高めでボリュームがありますが、その分果実味も多いと思います。今年は食事と合わせたほうがいいかなと思います。果実味を楽しむ場合の飲み頃はすぐですが、妖艶さを求めるならば8-10年後が飲み頃でしょうか。発酵を終えてからすぐに瓶詰めしているのでガスが多いです。気になる場合はカラフに移してガスを飛ばしてからお楽しみください。                                                        

  • 在庫切れ
送料(クール対象商品)

1升瓶は8本まで、720&750mlは12本まで同一料金です。

生酒とヴァンナチュールはクール指定となります。

¥463
カートに追加
  • 在庫あり(店舗併売商品のため、欠品する場合があります。)